スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レイ・アウト iPhone 5/5S用 ディズニー・フラップタイプレザージャケット RT-DP5Bを買った

    0
      iPhone5sを買って、僕だけでなく、みんなケースが欲しいと思います。とりあえず、今回買ったケースを紹介しときます。その前に以前使っていたケースについて簡単に。iPhone4sではこのケースを使っていた。

      レイ・アウト iPhone4/4S用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-P4LC1/B

      11/10現在ではAmazonだと公式より安い感じ。

      使っていた理由
      ・バスカードを入れるポケットがある
      ・落としても壊れなさそうなそれなりの防御力がありそう
      ・おっさんが持っててもまあありなデザイン

      個人的に重要なポイントはカードを入れるポケットと防御力です。美しさは犠牲にしてでも守らなきゃいけないものもあるのです。

      ■ポケットが付いていることがMust
      パスケースとか持ったことあるけど、だらしないしガサツなのですぐどっかに置いちゃって朝にバタバタすることがあるので、使うのをやめました。その流れで財布にバスカードを入れるようにしていたけど、平日にはあまりお金を使わないので財布を持たないこともある。営業系の仕事じゃなくなったら名刺交換とかもしないし、名刺入れも使わなくなった。そんな僕ですが、iPhoneだけは何があっても持ってでかけるので、iPhoneケースにカードを入れるポケットが付いているのは重要なのです。

      防御力について僕がこだわる理由としてはiPhoneを落として割っちゃった以前の記事をどうぞ。

      ■RT-DP5Bは要件が満たせるそれなりのケース
      もうそれだけです。ポケットも付いてるし、革っぽい素材なんですが、ちょっとふっくらしてる。防御力も以前のケースよりは高まった感じ。ディズニーキャラではドナルドが好きだし、ももクロでは今はいませんが青担当の早見さんが好きなので色的にも良し。そしてでかでかとキャラ絵が入っているわけでもなく、職場で上司などに見られても平気なデザイン。

      ■感想
      良いけど、不便な点もあった。

      ・ケースを開いている状態でイヤフォンをとりけるとケースを閉じられない。

      ケースをやや閉じ気味でイヤフォンを挿せばいいのですが、意外と歩いてる最中とかにつけようとするとその微妙な調整が面倒で逆方向に折りたたんだ状態でポケットに突っ込んだりしています。

      ・ケースの開閉をしないと中のカードが取り出せない。

      これはメリットもデメリットも共存する感じですが、バスが混んでたり、傘だの他の手荷物があるような時は片手で取り出しにくいです。メリットとしては内側のポケットにカードを入れるので、外側にポケットがある場合よりはカードを落としたりして紛失する可能性が低くなります。

      ■とはいえ
      ケースはiPhoneを買ってすぐにないと困るので駆け足で決めた感じはあるものの、全体的には要件を満たしてて、満足はしています。今回は着せ替え的にいくつかケース欲しいなとは思っているので、今後も何かかったらお知らせしますね。

      こちらも公式だと2980円なのでAmazonの方が安く出てるみたいです。

       

      iPhone5sをsoftbankオンラインショップで買った

      0
        今更ですが、最近友達がiPhone5sに機種変更したのを見届けたので、自分が変えた時のことも書いておこうと思いました。ちゃんとメモしてないことがあったので、ちょっと曖昧な部分があります。自分のメモ的な要素が強いです。

        ■買った

        買ったのはiPhone5s、ゴールド、16GB。キャリアはsoftbankのまま機種変更。



        ■softbankオンラインショップで買った

        なんかゴールドは在庫薄そうだったのと、当日仕事だから並んだりもできなかった。その辺もあって、オンラインで予約して買うことに。予約開始が9/20の8時からということで、通勤中のバスの中でiPhoneから予約。予約完了したのが8時1分だった。予約完了のメールが来なくて不安だった。次の日になって、迷惑メールの設定によって届かないことがあるとかオンラインショップだか、予約確認のページで告知されてて慌てて設定を変更したけど、予約完了みたいなメールは受け取れなかった。

        その後、本申し込み用のサイトをチェックして登録できるタイミングで申し込みの本登録をした。これが9/23で、同じタイミングで予約した友達なんかは19時半くらいから本登録できてたんだけど、都合があって、22時過ぎてから本登録を開始。最初iPhoneで作業してたけど、safariだとうまくいかないページがあったので、PCから登録。その後オンラインショップから、お申込受付のご連絡のメールが届く。お届け予定日は9/26。同じ日のもっと早い時間に本登録した友達は25日に届いてたはず。出荷完了の連絡が9/25の午後に届いて、次の日にちゃんと届いていた。梱包にはお父さんタオル的なものも入ってました。


        ■時系列で並べる

        9/20 08:01 softbankオンラインショップでの予約完了
        9/23 22:00 本登録サイトで登録作業開始(今後はPCでやった方が良さそう)
        9/23 22:51 本登録完了のメール受信
        9/25 15:17 発送完了通知のメール受信
        9/26 多分午前中 届いた

        ■初期設定など

        新しく届いたiPhone5sにsimカードを挿す。simを挿しこむスロットの開け方がわからなくて5分くらい時間かかった。ぐぐって開きました。スロットを開ける金具をちょっと深く奥まで挿しこむのに勇気がいりますが、強く押しこむとスロットが開きます。その後初期設定だけして、普通のホーム画面が出たらPCにつないで復元。正確に覚えてないけど結構時間かかった。


        ■設定完了・使用開始

        設定が終わって自分のiPhoneになった。やったね。iPhone4sを契約したのは11月くらいだったので割賦の残債が3800円くらいかかったけど、すぐ欲しかったので良し。動作は軽快、生活圏内は大体4G回線の範囲内だから、Wi-Fi環境がない場所での使用が体感でわかるレベルで改善された。回線も、本体の操作も速い。快適。嬉しい。


        ■手の小さい人?

        身長もあまりないので、手や足のサイズが小さいような気がしていますが、他の人とあまり比べないからなんとも言えないところもあるけど一応。僕の手首から一番長い指の先(手のひらのサイズ?)までは17cmくらいで一番長いのは薬指。指の先からつけ根の部分までは7cmくらい。親指とつけ根は5cmってところ。iPhone4sからだとディスプレイのサイズが長くなっているので使用する時不便じゃないか気になっていた。実際には慣れてみると片手での操作は可能で、つかみ方とかコツはあるけど、慣れでなんとかなるレベルだった。もっと手の小さい人はどうなのかわかりませんが、参考までに。


        ■テザリング

        テザリングオプションももちろん付けた。外でiPadやMacBookAirをつないでみたりしたけど、便利。ただ、バッテリー消費は増えるから電源のあるカフェやファーストフード店とか、そういったところで充電しつつ使うのが良いかな。基本家と職場の往復生活なので、制限行くレベルでの使用はなさそう。


        ■まとめ

        メールが届かなかったくだりがなければ、入手まではスムーズだった。今後はメールの設定に注意と、予約、本登録などの処理はなるべく早く済ませると手元に届くのが早い。登録さえしてしまえば待ってれば家に届くので発売日に欲しい人以外は実用的じゃないかな。ただ、発売日にシステム障害とか何か起っちゃう可能性はゼロではないからリスクも踏まえつつ利用しましょう。個人的には発売日は仕事休みにしてAppleStoreの店員さんとハイタッチしたり、スタバのコーヒーを飲んだりしたいですが、そんな毎回休めないのが辛いところですね・・・。

        iPhoneを自宅のひかり電話の子機にする

        0

          僕の家は1階、2階にわかれていて、ひかり電話の子機は1台。本体も子機も普段使うのが1階に置いてあります。僕の部屋は2階にあって、「固定電話からどこかに電話をかけたいなー」という時に、いちいち1階に下りるのは面倒でした。

          iPhoneを子機として使える方法があるようなので、やってみた。

          ひかり電話や、無線ネットワークの設定は終わっている前提で書きます。

          iPhoneを子機に出来るようなアプリはいくつかあるようですが、今回はAGEphoneを使いました。設定は超簡単!!しかも無料で使えるので、さっさと入れちゃいましょう!



          AGEphoneをAppstoreでDL。




          起動すると、設定されてないよって出ます。




          右下の設定をタップ。




          左上のワカバマークをタップ。




          自動的に設定が終わり、自宅のひかり電話の子機として使用できます。

          発信はiPhoneの電話帳からも発信可能なので便利!また、発信しようとした時にiPhoneからの発信か、ひかり電話からの発信か選べます。

          着信をする時は通常はバックグラウンドでの着信はしません。
          電話の子機として、着信させたい場合の方法は2つあります。

          ・アプリを起動しておく
          ・設定→高度な設定から「BG着信を許可する」をオン

          どちらかになりますが、現実的なのは着信許可の設定を変更しておく方ですね。ただ、BG着信を許可にするとバッテリーの持ちは悪くなるようです。

          電話の設定は難しそうな印象がありましたが、簡単設定がホント簡単で素晴らしかった。

          ※関連リンク
          NTT西日本:スマホdeひかり電話
          http://flets-w.com/wi-fi/scene/smartphone.html#cso-close

          iOS
          の設定マニュアル
          http://flets-w.com/wi-fi/scene/ios.pdf

          ツブヤキ:iPhone/Android端末がひかり電話の子機になる?「スマホ de ひかり電話」を体験してきました
          http://tunakko.net/?p=6413




          ゴリラポッド+三脚固定ホルダー

          0

            先日の動画を作成した際にゴリラポッドを使いました。こんなやつです。



            基本はデジカメを固定したりするようにネジが付いていますが、上海問屋のこのパーツを取り付けることによって、iPhoneや他の機器などもつかんで固定することができます。

            使い道はそれなりにあって、巻きつけて固定できるので、平らでない場所にもiPhoneを固定して、画面を見ることが出来ます。

            僕個人の利用シーンとしては

            ・机の上で固定
            ・車でハンドルに固定
            ・車でダッシュボードに固定してドライブレコーダー
            ・枕元で固定してレッツリブログ
            ・ラックや棚に固定してビデオ撮影
            ・トイレで手すりに固定
            ・モニターに無理やり乗っけて自己満足する

            こんなもんですかね。

            机の上で固定はメモなどをiPhone上に表示しておいたりする際に便利です。あまり動画とかは見てないです。まあ、机の上ですからね。デスクトップPCが目の前にありますし。

            車で固定、というのは駐車場などでの待ち時間に使っています。動画見たり、WEBを見たりですね。意外と手にiPhoneを持たなくて良いというのが大きいです。車の真ん中あたりに巻きつける良い棒があれば、地図を表示しておいたりしても良さそうです。

            ハンドルに巻き付けて地図を開いている状態。


            ダッシュボードでというのは先日の動画を見ていただいた方は説明は不要ですね。景色のきれいなところとか、ビルが格好いいところとか走って撮影したいです。ちなみに、こんな無理やりな感じで撮影していました。



            もっとちゃんと固定できれば、安心して使えますね。バックミラーのところに巻き付けようと思ったんですが、iPhoneを固定していると結構かさばるので、上手く挟み込めませんでした。車の形状にもよりますが、通常のコンデジであれば、ドライブレコーダーとして使用は問題なさそうです。

            枕元ではtumblrを見てることが圧倒的に多い。やっぱりiPhoneを手に持たなくて良いのが魅力です。ただ、寝転んでいる体勢によってはゴリラポッドごとiPhoneを掴んで見たりもしています。必ずしも置いてるのが最高!という使用感ではないです。ただ、あまり重くないので、普段iPad持ったりしている身としては苦になりません。

            ラックや棚に固定しての撮影は、まだ使ってないんですが、今後製品の感想や使用感などを動画で録ろうと思っていますので、その際に活躍してくれることでしょう。(そもそも机の周りにいい高さのラックを設置していないんです)

            正直トイレでは使ってないです。何度か試しに固定して音楽流しっぱなしにしたり、動画流したりしましたが、元々トイレに長居しないので、必要性がなかったです。ただ、トイレで本を読んだりするような人が世の中にはいるので、需要はあると思います。

            モニタにっていうのは、これです・・・。




            なんかこう、やり遂げた感があります。登った!!というような。

            普通に撮影時の三脚の代わりに出来るって点が一番良かったんですが、巻きつけられるという特徴があるため、使用の幅が工夫次第で色々あるのが面白いですね。

            ちなみに、iPhoneを万力で掴んで使うのは多少不安があります。きちんと固定していれば問題ないと思いますが、ややパワー不足というか、相当きっちり固定しないと不安感は残ります。今のところ気をつけて使っているので落下したことはないですけれども。

            万力でクリップして掴むっていうよりは、ねじ止め出来るiPhoneのケースを誰か作ってくれたら良いのになー。横と縦にねじで固定できるケースで、1〜2mの高さから落下してもまあ大丈夫ってくらいの剛性か柔軟性のあるケースだったら最高ですね。


            iPhone3GSからiPhone4に機種変してましたよ

            0


              iPhone4ブラック使用の友人が、ホワイトの発売に伴い、その日のうちにホワイトを購入していました。その友人のiPhoneがめでたく僕の手元に来たので、メモしときますよ。

              ・iPhone3GSは割引付きで本体料金実質無料で買っていた。
              ・割引は通常の機種変更だと適用外になる。
              ・今回は持ち込みになるので割引はそのまま継続される。
              ・iPhone3GSとiPhone4はUSIMカードの大きさが異なるので、差し替えて両方を使うことは出来ない。
              ・USIMカードをソフトバンクショップでもらうのに手数料が1995円かかる。

              まともなデジカメ持っていないので、撮影はiPad2から。

              良く見ると3GSは画面の上の方がヒビ入っています。派手に割れた後に、実はヒビも入ったっていう・・・。保護フィルムとか張るの心が折れてましたが、iPhone4に関してはがっちり保護するケースに入れて、ばっちりフィルムも張ってます!

              今度は割らない!!ちなみに僕はツヤ消しタイプの方がフィルムは好きです。


              今日のクラッシュ!iPhone3GS

              0
                ipad2ケースの記事で割れたiPhoneについてちょっと触れたので、写真を投稿しときます。

                写真の撮影日は2010年の6月9日でした。事故現場は仙台市青葉区一番町のAppleStoreのすぐ近く。iPhoneをいじりながら移動していたところ、段差に躓いて手元からぽろっとダイブ。アスファルトの地面へガラス面が平行な状態で落下しました。(ガラスが一番ダメージを受ける落ち方ですね・・・。)


                そんな、悲しい写真はこれだ!!




                あー、残念。今見てもちょっと心が痛む・・・。

                当時29歳だったsatoさんは後にこのように述懐しています。

                「いやー、あの時は特別な体験になりましたよ。iPhoneが宙を舞っている一瞬のあいだに僕は宇宙を感じましたね。目の前のはぐれメタルが後一発というところで混乱した仲間のバシルーラでどっかへ行ってしまった気分です。どうしてこんなことになってしまったんだろう。僕はいつも彼女を大事にしている。帰ってきて欲しい。そしたらこの手元にあるウォークマンを叩き割るよ。」

                と、わけのわからないことを言うくらい動揺したわけです。

                ちょうど休日で、落とした直後に行った美容室美容師さんもさすがに哀れんでくれました。きっとあの美容室ではiPhoneが残念なことになっちゃったsatoさんと呼ばれていることでしょう。

                その後AppleStoreではなく、i-Docさんという業者にお願いして、その日のうちにiPhoneを渡し、次の日の朝に受け取りという注文をし、直してもらいました。結構無茶な注文だったと思いますが、わがままを聞いてもらって本当に助かりました!修理はほぼ徹夜だったそうです。その節はi-Docさん!本当にありがとうございました!!

                ちなみに、iPhoneガラス破損の修理は結構沢山しているみたいですが、僕の割れ方はヒドイ方だったようですね。

                今料金表を見たら、僕が直してもらった時とは価格が変わってると思います。レシート捨ててしまったので、正確な料金は忘れましたが、確か1万3〜5千円くらいで修理してくれたはず。結構安くなりましたね。

                と、いうわけで、この日まではiPhoneはデザインが美しいので、アクリルのクリアケースが良いって言い張ってましたが、携帯する端末は防御力が大事!という価値観が身に付いたのでした。



                | 1/1PAGES |

                search this site.

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                Twitter

                ad

                selected entries

                categories

                recent comment

                recommend

                スティーブ・ジョブズ I
                スティーブ・ジョブズ I (JUGEMレビュー »)
                ウォルター・アイザックソン

                recommend

                スティーブ・ジョブズ II
                スティーブ・ジョブズ II (JUGEMレビュー »)
                ウォルター・アイザックソン

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                archives

                links

                profile

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                PR